【募集中】がんばる中小企業発信事業

がんばる中小企業発信事業とは

(1)目的

独自の工夫等を実施して成長した県内の中小企業・小規模企業を県が認定し、広く県民や企業に周知することで、認定企業の社会的認知度や従業員等のモチベーションの向上を図り、更なる成長を目指していただく。
また、認定企業のモデル事例を他の企業に参考にしてもらうことで、新たに独自の工夫等を実施するなどの波及効果を生み出し、業績のアップや黒字化につないでいくことを目的としています。

(2)概要

新サービスの提供や、新商品を開発して売上を伸ばした企業など、ビジネスモデルの革新を成功させた企業を公募し、認定要件に適合すれば、県が「神奈川がんばる企業」、「神奈川がんばる企業エース」に認定し、企業情報や取組内容について、県から積極的に情報発信します。

「神奈川がんばる企業」とは(年間50社程度)

<要件>
独自の工夫等を実施し、その後、
年率3%以上の付加価値額の増加
年率1%以上の経常利益の増加
を実現していること。

<発信媒体の例>
県のホームページ
県のたより
中小企業支援機関の機関誌 等

「神奈川がんばる企業エース」とは(年間10社程度)

<要件>
「神奈川がんばる企業」のうち、
ビジネスモデルの独創性
地域への貢献度
等が特に優れていること。
※「神奈川がんばる企業」の認定企業の中から、県が書類審査、審査会における審査により選定します。

<発信媒体の例>
県のホームページ
県のたより
中小企業支援機関の機関誌
新聞
就職情報誌 等

(3)事業のスキーム

申請方法等(平成30年度)

(1)認定の対象

独自の工夫等を実施してから5年が経過するまでに、革新等に成功した中小企業・小規模企業等のビジネスモデル

(2)申請資格

神奈川県内に拠点をもつ中小企業・小規模企業等のうち、申請をする時点において、次の要件を満たすもの。

ア 県税等の未納がないこと。
イ 神奈川県暴力団排除条例大2条第4号で定める暴力団員等又は第5号で定める暴力団経営支配法人等に該当しないこと。
ウ 平成29年3月30日付け基発0330第11号「労働基準関係法令違反に係る公表事案のホームページ掲載について」に基づき、厚生労働省及び神奈川労働局のホームページに掲載された事案に係る者(不起訴になった者及び無罪になった者は除く。)でないこと。
エ その他重大な法令違反がないこと。

(3)申請方法

申請書類に必要事項を記載し、県中小企業支援課まで郵送でご提出ください。

(4)申請先

神奈川県 中小企業支援課 中小企業支援グループ
〒231-8588 横浜市中区日本大通1 神奈川県庁本庁舎2階

(5)募集期間

平成30年4月27日(金曜日)から平成30年6月25日(月曜日)まで (必着)

(6)スケジュール

平成30年4月27日(金曜日)から

6月25日(月曜日)

認定申請受付

6月下旬から7月

神奈川がんばる企業の審査(書面審査)

8月 神奈川がんばる企業エースの審査(プレゼンテーション審査)

8月から9月

認定企業の決定及びエース企業認定式

9月から

情報発信(パブリシティ、マスメディア等)

要綱、様式等

(1)がんばる中小企業発信事業実施要綱(PDF:459KB)
※事業実施要綱を、平成30年4月17日付で改正しました。御参照の際は、御留意ください。
(2)がんばる中小企業発信事業に係る認定申請書(第1号様式)(ワード:16KB)
(3)役員等氏名一覧表(第2号様式)(ワード:19KB)

(4)認定要件適合状況判定表(第3号様式)(エクセル:45KB)
(5)がんばる中小企業発信事業に係る認定事項変更等報告書(第6号様式)(ワード:18KB)

(参考)
基準年と経過年数の考え方[PDFファイル/60KB]
県税の未納がないことを証する書類について[Wordファイル/609KB]

 

 

KIPインキュベート施設入居者募集中

創業者、スタートアップ企業、ベンチャー企業、中小企業者向けのシェアオフィスやコワーキングスペース、レンタルオフィスを運営しています