営業の強化法 #3

顧客層の絞込み

ある程度、アポどりができるようになると、打率を上げたくなるものです。

打率を上げるには、顧客層の属性を分析する必要があります。

例えば、個人であれば、年齢、性別、業界、地位、所得、家族構成など、法人であれば、社歴、業界・業種、役職、売上、資本金、従業員などを徹底的に分析します。

その後、属性に近い集団にアプローチしていきます。

きちんと分析して出した結果を基づいて、営業をすることで、成功率が格段に上がります。

できるだけ、幅広にターゲットを広げることによって、受注や売り上げを高めたいところではありますが、現実にすべての人に受ける商品やサービスは存在しないので、可能な限り顧客層を絞り込みましょう。

KIPインキュベート施設入居者募集中

創業者、スタートアップ企業、ベンチャー企業、中小企業者向けのシェアオフィスやコワーキングスペース、レンタルオフィスを運営しています