事業始める前に『ビジネスプラン(事業計画)を作ろう!

ビジネスプランを作ることはビジネスを成功させるために重要です!!
PDCAを実践できるプラン作りのために、5W2Hの視点を大事に具体的に実行できるビジネスプランを作りましょう!

1 ビジネスプラン(事業計画)とは

人は何か行動するときにプラン(計画)を作りますよね。もしあなたが旅行をしようと考えたとき、「どこに行くのか」「どんなことを楽しみたいのか」「いつ行くのか」「誰と行くのか」「どうやって行くのか」「どのくらい費用をかけるのか」など詳細に計画を立てる人が多いと思います。
ビジネスを始めるときにも同じようにプラン(計画)を立てることがとても重要になります。
「独立して創業する」、「新しい事業を立ち上げる」ことは簡単にできてしまいます。(“やる”と決断すればいいだけです)
しかし、ビジネスを成功させるためには、勝ち抜くための戦略が必要です。“とりあえず勝負”してみてもなかなか勝つことはできません。
どうやったら勝ち抜けるのかしっかりと考え、頭の中を整理し、目に見える状態にすることがビジネス成功の第一歩といえるでしょう。
そのために「ビジネスプラン(事業計画)」を作りましょう!

ビジネスプランを作ることで
① 自分のアイデアが整理され、やるべきことが明確になります
② 何人かで一緒にビジネスをやる場合には、ビジネスの方向性のコンセンサスを取ることができます
③ 金融機関からの借入、補助金の申請ができるようになります
④ 専門家を含め、様々な人からアドバイスをもらいブラシュアップしていくことができます
などのメリットが期待でき、ビジネスを実現するための近道となります

2 ビジネスプランを作成するポイント

ビジネスプランは「目標を達成するためにはどんなことをやる必要があるだろう」と計画を立てることです。最初に立てた計画を達成することはビジネスに限らず大変なことですよね。そのときにPDCAサイクルの考え方が重要になってきます。
PDCAサイクルとは
Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、Action(改善)を繰り返し、目標達成に向けてステップアップしていく方法です。

【PDCAサイクル)

 「計画通りに行動ができないな」「計画を立てっぱなしになっているな」という方はPDCAサイクルをうまく実践できていない状況と言えます。
ビジネスを成功させるためには、「計画を立て(P)」、「その計画に基づいて行動をし(D)」、「定期的に計画通りに行動できているか確認(評価)をし(C)」、「うまくいっていればさらに良くする方法はないか、うまくいっていなければうまくできる方法はないかを検討(改善)をし(A)」、「その検討結果に基づいて再度計画を立てる(P)」サイクルが重要となり、これは会社の規模、実績に関わらず必ず必要な取組みになります。

PDCAサイクルを実践するために、重要になってくるのがP(計画)です。ビジネス上ではビジネスプラン(事業計画)になります。

3 計画を実行レベルに落とし込む

多くの企業を支援してきましたが、ビジネスプラン(計画)が曖昧なので、その後の“行動ができない”“評価ができない”“改善ができない”ことにつながってビジネスがうまくいかない場合が非常に多いです。
目標が先走り、何をやりたいのか、どうやってやるのかの検討が不足していることが多いのです。
役立つビジネスプランにするためには計画を実行レベルまで落とし込む「5W2H」が重要です!
5W2Hとは
Why“なぜ”
⇒なぜそのビジネスをやるのか(ビジネスをやることを決めた根幹です!)
What“何を”
⇒何をお客様に提供するのか
(商品、サービスの視点だけでなく、お客様の気持ち、満足感の視点からも考えます)
Who Whom“誰が、誰に”
⇒誰がその事業をやりますか(複数でやる場合には役割分担も明確に検討します)
どのような人に商品、サービスを届けたいか
(性別・年齢といった属性や○○が好き、○○する人などの嗜好性や行動の視点からも考えます)
Where“どこで”
⇒どこで事業を行うのか、販売するのか
(事務所や店舗の場所から事業を展開するエリア、商圏を考えます)
When“いつ”
⇒行動をする時期はいつか
(やるべき行動をいつ行うのか、特に期限を設定することが大事!)
How“どうやって、どのように”
⇒実行するためにどうやって行動するのか(実行方法を具体的に検討します)
How much“いくら”
⇒目標とする売上高や利益は、実行するためにはどのくらいの費用が必要か
(ビジネスを成功させるために実現可能性のある売上、利益、投資を検討します)

【5W2H】

どんなに良い事業アイデアを持っていても、実行のためのビジネスプランが甘ければ「絵に描いた餅」となってしまいます。
アイデア構想段階からビジネスプランへステップアップさせることが『ビジネスを成功させる』ためにとても大切になってきます。

 

文責:マネージャー 古澤 智

KIPインキュベート施設入居者募集中

創業者、スタートアップ企業、ベンチャー企業、中小企業者向けのシェアオフィスやコワーキングスペース、レンタルオフィスを運営しています